WealthNavi(ウェルスナビ)for ネオモバは普通のWealthNaviと何が違う?メリット・デメリットを簡単解説

この記事ではネオモバイル経由でWealthNavi(ウェルスナビ)を利用できるサービス「WealthNavi(ウェルスナビ)for ネオモバ」について解説しています。

  • 知識がないから投資が始められない
  • お金がないから投資が始められない
  • 運用が面倒そうで投資が始められない

「だけど投資を始めてみたい!」

WealthNavi(ウェルスナビ)for ネオモバはそんな人にぴったりなサービスです。

WealthNavi(ウェルスナビ) for ネオモバって?

WealthNavi(ウェルスナビ) for ネオモバは1万円から投資がはじめられ、自動で資産運用をしてくれる投資未経験者にオススメのサービスです。

ネオモバとは

ネオモバとは、ネット証券大手のSBI証券と国内最大のポイントサービス「Tポイント」を運営するCCCマーケティングの提携により2019年4月から始まった新たな株式投資サービスです。

①Tポイントで投資ができる 
②1株から買える
③月額216円(税込)で取引し放題

この3点がネオモバのウリですが、今回お話しするWealthNavi(ウェルスナビ) for ネオモバではTポイントで投資ができないので注意してください。(詳しくはこちら

SBIネオモバイル証券の【評判・メリット・デメリット】Tポイント投資とは?開設方法まで徹底解説

WealthNavi(ウェルスナビ)とは

WealthNavi(ウェルスナビ)は、みずほ銀行・日本政策投資銀行などの大手金融機関や政府系ベンチャーキャピタルが出資し、ウェルスナビ(株)が運営する人気No.1のロボアドバイザーです。

ロボアドバイザーって?

目標とする利益や運用期間を設定し、それに基づいて入金をするだけで自動的に資産運用をしてくれるサービス。

目標金額とリスク許容度を設定することで、人工知能(AI)が投資を行ってくれます
投資先は国内株をはじめ、米国株や新興国株、米国債券、金など様々。

手間がかかる資産運用の「長い目で」「コツコツ」「リスクを抑え」ながらの投資をサポートしてくれるので投資初心者にも人気のサービスです。

WealthNavi(ウェルスナビ)とは?|今話題のサービスのメリット・デメリットを解説!

 

そんなWealthNavi(ウェルスナビ)をネオモバ経由で使えるサービスがWealthNavi(ウェルスナビ) for ネオモバです。

WealthNavi(ウェルスナビ) for ネオモバのここがスゴイ!

WealthNavi(ウェルスナビ) for ネオモバの大きな特徴は以下の3つ。

WealthNavi for ネオモバの特徴
  • 最低1万円から投資ができる
  • 6つの質問に答えるだけで自動で最適な運用をしてくれる
  • 月々5,000円自動積立でからコツコツ増やせる

1つずつ詳しく見ていきましょう。

最低1万円から投資ができる

本家のWealthNavi(ウェルスナビ)で投資を始めるには最低10万円が必要です。しかし、投資初心者や若者をターゲットとしているWealthNavi(ウェルスナビ) for ネオモバは1万円から投資がはじめられます

投資にかかる手数料は以下のとおり。

ネオモバ利用料(税込

月額216円

※毎月Tポイントが200pt付与されるので実質負担は16円

WealthNavi for ネオモバ
運用手数料(税込)

1.08%

※3,000万円を超える部分は0.5%

お小遣いの一部をちょっと使うだけで投資がはじめられます!

6つの質問に答えるだけで自動で最適な運用をしてくれる

投資を始めるにはまず予算をきめ、投資先を決めることに労力を使います。さらにそれらを決めた後にも入金発注など手間がかかります。

投資の知識や時間がない中で細かく運用していくのはとても大変です。

そんな面倒な作業をWealthNavi(ウェルスナビ) for ネオモバはすべて自動でやってくれます。

ユーザーに求められるのは「年齢は?」「年収は?」「金融資産はいくらですか?」といったカンタンな6つの質問に答えることだけ!

その回答を基にAIがユーザーひとりひとりに合ったポートフォリオ(資産の組み合わせ)を自動で組み、リスクを抑えながらリターンの最大化を図ってくれます。

運用をしてくれるAIがノーベル賞受賞者の提唱する理論に基づいたアルゴリズムに基づいた世界水準の有能AIであるという点もWealthNavi(ウェルスナビ) for ネオモバの魅力です。

自動積立で5,000円からコツコツ増やせる

お金を貯めるのが苦手な人でも、最初に投資額を設定するだけで、毎月コツコツ自動的に積立投資ができます

積立投資って?

毎月同じ金額を投資をすること。積立投資では投資したお金(元本)に加え、利子にも利子がつく(複利)ので長期になればなるほど効果的に資産を増せます。

WealthNavi(ウェルスナビ) for ネオモバでは積立投資を始めるのにまず最低1万円を入金し、その後の月々の積立金額は5000円から設定することができます。

一般的なWealthNavi(ウェルスナビ)では初期投資額は10万円~、積立金額は1万円~とされているので、この点でもWealthNavi(ウェルスナビ) for ネオモバは投資初心者や若者がはじめやすいサービスということがわかります。

WealthNavi(ウェルスナビ) for ネオモバの注意点

WealthNavi for ネオモバの注意点
  • Tポイントが使えない
  • 長期割が適用されない
  • NISAに対応していない

ネオモバとは違いTポイントが使えない

「Tポイント投資」はネオモバのウリの一つですが、WealthNavi(ウェルスナビ) for ネオモバでは「Tポイント投資」ができません。

Tポイントでの取引を目的とする方はWealthNavi(ウェルスナビ) for ネオモバではなく、一般のネオモバを使う必要があります。

ただ、どちらを利用するにしろSBIネオモバイル証券の総合取引口座の開設が必要となるので、WealthNavi(ウェルスナビ) for ネオモバをはじめてみてから一般のネオモバで取引をすることもできます。

WealthNaviとは違い長期割が適用されない

「長期割」は、WealthNavi(ウェルスナビ)を続けた期間と運用金額に応じ、6ヵ月ごとに手数料の割引が拡大していくプログラムです。

一般のWealthNavi(ウェルスナビ)にはもうけられている制度ですが、WealthNavi(ウェルスナビ) for ネオモバでは長期割は適応されません。

長期割の場合、運用が長期になればなるほどお得になるので長期投資を目的とする方は一般のWealthNavi(ウェルスナビ)の利用が向いているかもしれません。

NISAに対応していない

WealthNavi(ウェルスナビ) for ネオモバの口座はNISA・積み立てNISAに対応していません

WealthNavi(ウェルスナビ)やWealthNavi(ウェルスナビ) for ネオモバなどのロボットが自動で資産運用を行う投資一任型ロボアドバイザーではNISA口座はつくれません

NISAとロボアドバイザーの併用を希望する場合は、アドバイス型ロボアドバイザー(利用者の状況に応じて適切なポートフォリオを提案してくれるが、運用は自分で行う)を利用する必要があります。

WealthNavi (ウェルスナビ)for ネオモバと一般WealthNaviの違い

 

WealthNavi for ネオモバ

一般 WealthNavi

最低投資額

1万円

10万円

最低積立額

5000円

1万円

運用手数料
(税込)

1.08%

1.08%

月額利用料
(税込)

月額216円
※毎月Tポイントが200pt付与されるので
実質負担は16円

×

長期割

×

スマホアプリ

×

Tポイント投資

×

×

NISA対応

×

×

表からわかるようにWealthNavi(ウェルスナビ) for ネオモバの魅力は少額で投資がはじめられるところ

WealthNavi(ウェルスナビ) for ネオモバは「投資未経験でいきなり10万円も用意できない」「ためしに投資を始めてみたい」と考える方にこそピッタリなサービスです。

まず投資のために10万円が用意でき、はじめから長期的な投資を目的とする方は一般のWealthNaviを利用するのがいいでしょう。

WealthNavi(ウェルスナビ) for ネオモバの口座開設

WealthNavi(ウェルスナビ) for ネオモバを利用するにはまずSBIネオモバイル証券の総合取引口座を開設する必要があります

SBIネオモバイル証券の口座を開設することでTポイント投資のできるネオモバも利用することができます

SBIネオモバイル証券口座の開設方法

口座開設の流れは簡単。まず、公式サイト口座開設ボタンから基本情報の入力とマイナンバーカードなど本人確認書類のアップロードを行います。

そして数日で届く「口座開設完了のご案内(はがき)」に記載されたパスワードでログインすれば口座開設は完了。

実際に取引をする場合は、さらにサービス利用料を支払うためのクレジットカードの登録が必要です。