【2019年版】おすすめのネット証券口座をランキングでわかりやすく比較!

ネット証券は、スマホ1つでカンタンに口座開設から取引までを行うことができます。

そのため、20代〜30代の年齢層を中心にネット証券を使って投資を始める人が増えています。

さて、本記事に行き着いたあなたは

どこのネット証券で口座開設をすればいいの??

というような疑問を持っているのではないでしょうか?

そこで今回は、おすすめのネット証券会社5つをランキング形式で紹介していきます。

まずはこれを読んで、自分にピッタリのネット証券を見つけましょう!

おすすめネット証券1位:SBI証券

\ネット証券の最大手!/

SBI証券の評価
使いやすさ
(4.0)
手数料
(5.0)
取扱商品数
(5.0)
IPO
(4.0)
スマホ
(4.0)
情報量
(4.0)
総合評価
(5.0)

SBI証券はこんな人におすすめ

SBI証券をおすすめしたい人
  • 信頼できるネット証券を探している
  • 手数料を安く済ませたい

SBI証券は、信頼と実績のあるネット証券を探している方、または手数料の水準が低いところを探している方におすすめです。

現時点での口座開設数はネット証券No.1なので、登録しておいて損はないでしょう。

☑️SBI証券の公式ページへ

SBI証券の特徴と基本情報

SBI証券の特徴
  • ネット証券の最大手
  • 手数料が最安水準

SBI証券はネット証券の最大手であり、口座開設数はNo.1を誇ります。

また、手数料が業界の中でもトップクラスに安いので、頻繁に取引をする人にとっては嬉しいポイントです。

口座の開設も簡単です。

SBI証券の基本情報

1目でわかる基本情報はこちら。

手数料 使い勝手 情報量 スマホ 夜間取引
あり
NISA IPO 投資信託 外国株 ミニ株
あり あり 信用のみ

手数料の詳細はこちら。

手数料(税抜) 10万円 20万円 30万円 50万円 100万円
約定単位 90円 105円 250円 250円 487円
1日定額 0円 191円 286円 429円 762円

SBI証券のメリット・デメリット

メリットはIPOの取扱いが豊富であること、手数料が業界の中でも最低水準であることが挙げられます。

SBI証券のメリット
  • IPOが充実している
  • 手数料が最安水準

デメリットは取引ツールが有料であること(基本は500円/月)が挙げられます。

SBI証券のデメリット
  • 取引ツールが有料

SBI証券の評判・口コミを調査

SBI証券の評判・口コミを調査しました!

以下で紹介しているので参考にしてください。

さすがネット証券大手|50代女性

ネット証券最大手とあって情報量と商品数が豊富です。まだ当たったことはありませんが、IPOの取り扱いも多いので地道にチャレンジしていこうと思います。

 

SBI証券を使ってみた感想|30代男性

注文画面が見やすく使いやすいです。手数料はネット証券業界のなかでも安い方だと思います。信用取引は現物と手数料が別なのでその点は注意必要です。


【SBI証券の口コミまとめ】

どなたにでも自信をもってオススメできます。

☑️SBI証券の公式ページへ

おすすめネット証券2位:楽天証券

\初めての投資にピッタリ!/

楽天証券の評価
使いやすさ
(4.0)
手数料
(4.0)
取扱商品数
(5.0)
IPO
(3.0)
スマホ
(4.0)
情報量
(4.0)
総合評価
(4.5)

楽天証券はこんな人におすすめ

楽天証券をおすすめしたい人
  • 投資をするのが初めて
  • 少額からの投資を考えている
  • 楽天のサービスを利用している

楽天証券は少額からの投資を考えている初心者の方や、何らかの楽天のサービスを利用している方などにおすすめです。

ネット証券選びに迷ったら、まずはここから登録しておけば間違いないでしょう!

☑️楽天証券の公式ページへ

楽天証券の特徴と基本情報

楽天証券の特徴は以下の通り。

楽天証券の特徴
  • 日経新聞・会社四季報が無料で読める
  • 楽天ポイントで投資ができる

楽天証券で口座開設をすると、日経新聞(8,000円/月)会社四季報(1,080円/月)を無料で読むことができます。

また、貯まった楽天ポイントを使って投資ができますし、取引をすることでさらに楽天ポイントが貯まります。

そのため、楽天ユーザーならばお得にポイントを使う・貯めることができますよ!

楽天証券の基本情報

1目でわかる基本情報はこちら。

手数料 使い勝手 情報量 スマホ 夜間取引
あり
NISA IPO 投資信託 外国株 ミニ株
あり あり なし

手数料の詳細はこちら。

手数料(税抜) 10万円 20万円 30万円 50万円 100万円
約定単位 90円 105円 180円 250円 487円
1日定額 0円 191円 286円 429円 858円

楽天証券のメリット・デメリット

メリットは手数料が安いこと、取扱い商品や情報量が豊富であることが挙げられます。

楽天証券のメリット
  • 商品の数が豊富
  • 手数料が安い
  • ツールの評判がいい
  • 投資の情報が充実している

一方で、デメリットはIPOの取扱いが少ないことが挙げられます。

楽天証券のデメリット
  • IPOの取り扱いが少ない

楽天証券の評判・口コミを調査

楽天証券の評判・口コミを調査しました!

以下で紹介しているので参考にしてください。

口コミで決めました!|40代女性

初心者には楽天証券がオススメ!という口コミをいくつか読んで楽天証券に口座開設することを決めました。口座開設後、取引画面やツールをみてみましたが大変わかりやすかったです。初心者なので少額のものからと考えていましたが、商品も多く手数料も安いので安心して取引を始められそうです。

 

はじめての証券会社|40代男性

普段楽天のサービスをよく利用するので、楽天ポイントを投資信託の購入に使えるのは非常に効率的に感じます。商品数も多くツールの使い勝手のいいので大きな不満はないですが、IPOの取り扱いをもう少し増やして欲しいです。

 

開設がスムーズ|30代男性

もともと楽天をよく使っており、口座開設の際も個人情報の登録が省略できたりとスムーズに始められそうだったので楽天証券を選びました。日経新聞と会社四季報が無料で読めるというのもうれしいサービスだと思います。また、楽天で買い物をして貯めたポイントを投資信託で利用できるため、ポイントを無駄にすることなく気軽に投資を始めることができました。


【楽天証券の口コミまとめ】

IPOの取扱いが少ないという声が多少見受けられました。

しかし、使いやすさにおいては圧倒的な評価を得ています。

特に初心者の方は楽天証券の口座開設がおすすめですよ!

☑️楽天証券の公式ページへ

\最短1分で申し込める!/

おすすめネット証券3位:松井証券

\テレビで有名な桐谷さんも愛用!/

松井証券の評価
使いやすさ
(5.0)
手数料
(4.0)
取扱商品数
(4.0)
IPO
(3.0)
スマホ
(5.0)
情報量
(5.0)
総合評価
(4.5)

松井証券はこんな人におすすめ

松井証券をおすすめしたい人
  • 少額での取引を考えている
  • 困った時にサポートしてほしい
  • サブの証券口座を作りたい

松井証券は少額の取引(10万円以下)をしたい方や、手厚いサポートが必要な方などにおすすめです。

10万円以下の取引は手数料が無料なので、サブの証券口座としても優秀です。

☑️松井証券の公式ページへ

松井証券の特徴と基本情報

松井証券の特徴は以下の通り。

松井証券の特徴
  • 夜間取引にも対応している
  • サポート体制が充実している

松井証券は、顧客のサポート体制が充実しており、問合せ窓口格付けにおいては最高評価である「三つ星」を8年連続で獲得しています。

また、夜間取引にも対応しており、夜の23:59まで取引をすることができます(現物のみ)。

松井証券の基本情報

1目でわかる基本情報はこちら。

手数料 使い勝手 情報量 スマホ 夜間取引
あり
NISA IPO 投資信託 外国株 ミニ株
あり なし なし

手数料の詳細はこちら。

手数料(税抜) 10万円 20万円 30万円 50万円 100万円
約定単位
1日定額 0円 300円 300円 500円 1,000円

松井証券のメリット・デメリット

メリットは10万円以下の取引なら手数料がかからないこと、顧客サポートが手厚いことが挙げられます。

松井証券のメリット
  • 売買金額10万円以下の手数料が0円
  • 顧客サポートが充実している

一方で、デメリットはアメリカ企業の株を買うことができないこと、IPOの取扱いが少ないこと挙げられます。

松井証券のデメリット
  • 米国株の売買ができない
  • IPOの取扱いが少ない

松井証券の評判・口コミを調査

松井証券の評判・口コミを調査しました!

以下で紹介しているので参考にしてください。

少額取引には向いている|50代男性

1日10万円までの売買手数料が無料なので、少額取引専用の口座として利用しています。10万円を超えると他の証券会社の方よりも高くなってしまうので、サブの口座として使ってます。サポート電話に対応してくれた方が親切だったので、今後も継続して利用しようと考えています。

 

NISA口座用に|40代男性

NISAを始めて見たかったので松井証券に口座を開設しました。松井証券は売買時の取引手数料が無料なだけでなく、口座の維持費用もかからないので、安心して投資をスタートさせることができました。

 

IPOが少ない・・・|20代

手数料が10万円までかからないのは大きな魅力ですが、IPOの取り扱いが少ないのが残念です。取引画面もシンプルでみやすいですが、全体的に情報は少ない気がします。あまり大きな取引はせず、手数料のかからない範囲で投資をしようと思います。


【松井証券の口コミまとめ】

松井証券はIPOの取扱いが少ないことが気になるところ。

しかし、顧客への手厚いサポートや、少額取引の手数料がかからない点においては高い評価を得ています!

☑️松井証券の公式ページへ

\充実したサポート体制!/

おすすめネット証券4位:岡三オンライン証券

\無料でIPOに申し込める!/

岡三オンライン証券の評価
使いやすさ
(4.0)
手数料
(3.0)
取扱商品数
(3.0)
IPO
(4.0)
スマホ
(4.0)
情報量
(4.0)
総合評価
(3.5)

岡三オンライン証券はこんな人におすすめ

岡三オンライン証券をおすすめしたい人
  • 無料でIPOに申し込みたい
  • 投資の充実した情報が知りたい

岡三オンライン証券は、無料でIPOに申し込みたい方や、充実した投資情報を求めている方におすすめです。

他のネット証券と比較するとまだ口座開設の数が少ないので、IPOの当選にも期待がもてますよ。

☑️岡三オンライン証券の公式ページへ

岡三オンライン証券の特徴と基本情報

岡三オンライン証券の特徴
  • IPOの申し込みが無料
  • 投資の情報が充実している

岡三オンライン証券はなんとIPOの申し込みを無料ですることができます。

また、コラムやレポートなど投資の情報が充実しています。

岡三オンライン証券の基本情報

1目でわかる基本情報はこちら。

手数料 使い勝手 情報量 スマホ 夜間取引
なし
NISA IPO 投資信託 外国株 ミニ株
あり なし あり

手数料の詳細はこちら。

手数料(税抜) 10万円 20万円 30万円 50万円 100万円
約定単位 99円 200円 350円 350円 600円
1日定額 0円 0円 350円 500円 800円

岡三オンライン証券のメリット・デメリット

メリットは無料でIPOに申し込めること、取引ツールが使いやすいことが挙げられます。

岡三オンライン証券のメリット
  • 無料でIPOに申し込める
  • 取引ツールに定評がある

デメリットは投資信託の銘柄が少ないことが挙げられます。

岡三オンライン証券のデメリット
  • 投資信託の銘柄が少ない

岡三オンライン証券の評判・口コミを調査

岡三オンライン証券の評判・口コミを調査しました!

以下で紹介しているので参考にしてください。

岡三ネットトレーダーが便利|50代男性

ツールの岡三ネットトレーダーシリーズに魅かれて口座を開設しました。ランキングもたくさんあり、今の市場での人気銘柄が様々な視点から簡単にわかりました。必要な情報もメールで送られてくるので情報を仕入れるという点で困ることがありません。

 

IPO目的で|40代男性

IPOの応募時に資金が必要ないので開設しました。初めてでしたが、申し込みも意外と簡単でした。始めたばかりなのでまだ当選はありませんが、宝くじ感覚で地道に続けてみようと思います。

 

商品数が・・・|20代男性

岡三オンラインの口座は手数料が20万円未満はかからないというので開設をしました。岡三証券グループの企業なので安定はしているのですが、投資信託の銘柄が他と比べてとても少ないです。IPO等には向いているかもしれませんが、投資信託を行いたい方にはあまりお勧めできません。


【岡三オンライン証券の口コミまとめ】

岡三オンライン証券は、IPOに無料で申し込むために口座開設した人が多いような印象を受けました。

IPO当選を狙うならば口座開設は必須であると言えるでしょう!

☑️岡三オンライン証券の公式ページへ

\IPOに無料で申し込める!/

おすすめネット証券5位:SMBC日興証券

\IPO全体の75%を取り扱う!/

SMBC日興証券の評価
使いやすさ
(3.5)
手数料
(3.5)
取扱商品数
(3.5)
IPO
(5.0)
スマホ
(3.5)
情報量
(4.0)
総合評価
(3.5)

SMBC日興証券はこんな人におすすめ

SMBC日興証券をおすすめしたい人
  • IPOの当選を狙っている
  • 信用取引をしたい

SMBC日興証券は、IPOの当選を狙っている方や、信用取引をしたい方におすすめです。

特にIPOは全体の75%を取り扱っているほどの規模を誇ります。

☑️SMBC日興証券の公式ページへ

SMBC日興証券の特徴と基本情報

SMBC日興証券の特徴
  • IPO銘柄全体の75%を取り扱っている
  • 信用取引の手数料が0円

SMBC日興証券は、IPO銘柄全体の75%を取り扱っています。

また、信用取引の際に手数料がかからないのも嬉しいポイントです。

SMBC日興証券の基本情報

1目でわかる基本情報はこちら。

手数料 使い勝手 情報量 スマホ 夜間取引
なし
NISA IPO 投資信託 外国株 ミニ株
あり あり あり

手数料の詳細はこちら。

手数料(税抜) 10万円 20万円 30万円 50万円 100万円
約定単位 125円 180円 250円 400円 800円
1日定額

SMBC日興証券のメリット・デメリット

メリットはIPOの主幹事実績が豊富であること、信用取引の手数料がかからないことが挙げられます。

SMBC日興証券のメリット
  • IPOの主幹事実績が豊富
  • 信用取引の手数料は0円

デメリットはIPOの当選を辞退すると、1ヶ月の間IPOに申し込めないことが挙げられます。

SMBC日興証券のデメリット
  • IPOの当選を辞退すると1ヶ月申し込めない

SMBC日興証券の評判・口コミを調査

SMBC日興証券の評判・口コミを調査しました!

以下で紹介しているので参考にしてください。

IPO目的で|30代女性

大手なのでIPOの引受数が多いです。私の周りでIPOに当選した人もSMBCから申し込んだみたいです。資金量で当選確率が変わることがなく、主幹事を務めることも少なくないので、IPO投資には大きなメリットがあると思います。

 

信用取引の手数料が格安|40代男性

信用取引の手数料が無料になるのですごくありがたいです。それ目的で開設する人も多いのではないでしょうか?べ現物株も他の大手証券会社と比較すると安いです。やはりシステムの安定性など大手なので安心感があります。

 

情報収集のため|20代女性

とにかく情報を集めたくて大手のSMBC日興証券に口座を開設しました。個別銘柄のアナリストレポートはいつも興味深く拝見しています。まずはIPOの抽選申し込みと並行して、どの銘柄を購入するか考えたいと思います。まだ使用頻度はは高くないですが、今のところ不便は感じていません。


【SMBC日興証券の口コミまとめ】

SMBC日興証券は、IPOの取扱量が多いことや信用取引の手数料がかからないことが評価されている印象です。

特にIPOの取り扱いはNo.1なので、IPO当選を狙うならば口座開設は必須ですよ!

☑️SMBC日興証券の公式ページへ

\IPOの取り扱い数No.1!/

【2019年版】おすすめネット証券会社まとめ

自分に合ったネット証券は見つかりましたか?

今回紹介した5つのネット証券は、全て厳選して選んだので間違いはありませんよ。

なかでも、1番のおすすめは楽天証券です。

口座開設もカンタンにできるので、これから投資を始めようと考えている人はサクッと登録しておきましょう!

\最短1分で申し込める!/