興味はあるけど「投資」ってよく分からない! 投資を始めるために抑えるべきポイントを徹底解説

株主優待に最適な証券会社を検索

 

 

投資には興味があるけど・・・

  • 投資して損をしたくない
  • 知識がないから不安
  • 値動きが気になってしまいそう
こんな不安をお持ちの方は必見です。この記事を読むと知識がない方でも手間とコストをかけずに「堅実な資産運用」をスタートできます。

世界経済は成長し続けている

まず知っておいていただきたいのが、世界全体で考えると「経済は成長し続けている」ということです。

上記は世界の名目GDP推移のグラフです。世界全体でみると30年間右肩上がりに推移しています。当然金融資産の価値も経済成長に伴って増加していきます。実際に過去20年間で全世界の平均株価は3倍の価値にまで成長しています。世界の経済成長に投資をしていればあなたの預金残高は今の3倍になっていた計算です。
これを見ると余剰資金を貯蓄だけに回すのは、もったいなさそうです。
とは言え、いきなり「投資」といっても「何をどうすれば良いか」イメージが難しいと思います。

何を買うか?はプロでも判断が難しい

「どの株を買えば儲かるか?」というのは投資をするうえで最も難しい問題です。実際にあらゆる情報を駆使して投資判断を行うプロの投資家でも半数以上が「市場平均」のパフォーマンスを下回っています。逆に考えると「市場平均」に近づくようにバランスよく資産を持つことが出来ればプロの投資家にも勝てるということです。

いつが買い時か見極めるには?

次に多くの投資家を悩ませるのが「買うタイミング」です。投資先の成長性はもちろん、経済政策や政治動向などあらゆる要素が株価を上下させるため、予想するのが非常に難しいです。投資初心者はもちろん経験のある投資家でも頭を悩ませます。
ですが、ご安心ください。知識がなくても「タイミングに左右されず」に効率よく資産を増やす手法があります。

全く手間がかからない!全自動のウェルスナビ

「買うタイミング」「投資先」を自分で決めなくても「最適な資産運用」を全自動で行ってくれるロボアドバイザーというサービスが人気を集めています。特に人気を集めている ウェルスナビは個人の「リスク許容度」に合った資産運用を全自動で行います。
運用のパフォーマンスはAIが運用するロボアドバイザー業界の中でもトップクラスです。

初心者でも機関投資家のアルゴリズムで資産運用が出来る

税金負担を軽減するDeTAX

分配金の受け取りやETFの売却によって利益が発生した場合、通常の株式投資同様に「税金」がかかってしまいます。ウェルスナビではマイナスになっている資産を「一時売却」しすぐに同じ価格で買い戻すことで「損失」を確定させ、利益を相殺します。年間の税負担を抑えてくれるうれしい機能です。

資産のメンテナンスをするリバランス機能

長期間、資産を運用する上で重要になってくるのが「リバランス」という調整です。
資産のバランスが偏ってリスクを抱えてしまわないようにメンテナンスをする必要があります。自分自身で調整するとなると、投資先一つ一つの資産価値を計算して最適なバランスになるように「買い増し」「売却」する必要があり大変手間がかかります。

リバランスとは?
例えば「米国株」「国内株」を50%ずつ購入したとします。
1年後に「国内株」が上昇し「米国株」が下落した結果、保有資産のバランスが崩れ、
「米国株」:「国内株」=30%:70% になってしまった場合、利益の出ている国内株の一部を売却し、値下がりした「米国株」を買い増すことで最適なバランスに資産を調整してくれます。利益の確定と「割安株」の買い増しを同時に行えるのでパフォーマンスの改善が期待できます。

徹底的にリスクを抑える仕組み

投資先の分散

資産運用では「資産を分散」させることが基本です。「分散投資」しておけば投資先に何か問題が起きた時でも、その影響を軽減させることが出来ます。例えば「株」と「債券」は逆の値動きをする傾向が強いです。「株価」が上がると「債券価格」は下がり、「債券価格」が上がると「株価」は下がります。

分散投資について
分散投資はリスク分散の効果が高く効率的な資産運用が出来ることは一般的に知られています。しかし数年前まで、本格的な分散投資をするには、数百万円~1000万円程度の資金がないと難しい状況でした。個人が少額から投資できる仕組みが整っておらず、手数料も高額という状況です。プロの投資家か一部の富裕層以外は、リスクの低い「分散投資」を実現できませんでした。

少額投資や手数料の見直しが活発化し、ようやく一般の投資家でも手軽に「堅実な資産運用」ができる環境が整ってきました。ウェルスナビであれば最低10万円から「本格的な分散投資」によるリスク回避ができます。

時間の分散

積立購入に対応しているため、相場の状況を予想して購入するタイミングを考える必要がありません。ここで言う「積立投資」とは「毎月決まった金額」を「決まった日付」に購入していく投資手法のことです。「積立投資」を活用すると株価が上がったタイミングでは「購入数」を抑え、株価が下がったタイミングで「多く購入」することが出来るのでトータルの「購入金額」を低く抑えることが出来ます。

長期運用

短期的な株価の上下はどの金融商品にも存在します。しかし長期的な目で見ると世界全体の経済は成長を続けており今後も大きく成長していくことが予想されます。適切なバランスで早くから資産運用を始めれば、投資金額を大きく上回るリターンの獲得も十分に期待できます。

ウェルスナビを始める上で抑えるべきポイント

始めるには10万円の入金が必要

ウェルスナビを始めるにはまず10万円の入金が必要になります。
国際分散投資をするためです。
一昔前までは数百万~一千万の資産がないと適切な分散投資が出来ませんでしたが、
10万円という金額から、リスクを軽減する分散投資を行うことが出来ます。

もし10万円を用意できないという人は、Fundsというサービスがオススメです。募集開始45秒で売り切れになってしまうほど話題性のある「貸付投資サービス」です。

1%の手数料がかかる

1年間で1%の手数料がかかります。ウェルスナビが自動売買やリバランス、節税まですべて行ってくれるので、その手数料です。ウェルスナビを利用するとDeTAXの節税効果で0.4~0.6%のコストカットが見込めます。その場合、実質の手数料は0.4~0.6%になります。
最先端の資産運用を全自動で行ってくれるサービスを考えると非常に良心的です。

半年ごとに手数料が安くなる
200万円未満の場合は半年間に年率0.01%ずつ手数料の割引を受けられます。(0.9%まで)運用開始5年後には実質手数料0.5~0.3%で運用が出来ます。

・短期投資には向いていない

ウェルスナビはリスクを抑え、長期で資産を育てていくためのサービスです。仮想通貨やFX、デイトレードのように短期間に10倍20倍のリターンを狙うものではありません。2016年1月から2019年1月までのリターンは+19%ですが、このリターンを再投資していくことで利益を大きくしていく仕組みです。

複利運用で投資金額が2倍以上に!

2016年1月~2019年1月までのリスク許容度別リターンは下記です。
年利6%として、100万円入金で毎月3万円ずつ20年間投資を続けた場合、投資額合計820万円が1688万円と倍以上に増えることが分かります。

運転免許証はお持ちですか?

小額での投資を希望しますか?

投資期間は?

海外株式の投資を希望しますか?

夜間取引を希望しますか?